ami plusのキッズティーチャー

上記は、2015年キッズティーチャー003(中央:4年生)が誕生した時の写真です。

両サイドのキッズは、初代ビーズティーチャーと初代スイーツデコ(4年前)ティーチャー

*現在は、スイーツデコではなくスイーツデコアートと表記しています。

現在5人のキッズティーチャーが誕生しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ami plusのキッズティーチャーの定義は

最低30レッスン受講(30作品制作)が条件であり、

本人の強い意志が確認された教え子のみカリキュラムを受講できます。

◆第一段階:講師が定めたカリキュラムをクリアし、終了後に次へ進みます。

◆第二段階:講師の心得を学びます。

・講師とは。

・お金をいただくということとは。

・接客とは。

・接客に伴う必要なスキルは。(挨拶・言葉遣い・笑顔・お客様がいない時の態度など)

・ワークショップ用のサンプル作り

・価格設定

ここで大切なことは、自分で考えるという事です。

◆最終段階:現場デビュー

実際のイベントに、講師として出店します。

そこで最終ミッション『15人のお客様を笑顔にし、作品を仕上げるサポートをする。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

巷で使用されているカテゴリーのように、ただ子供がお手伝いをするという

『キッズスタッフ』というのではなく、

しっかりと教育された子供達です。(彼女たちの名誉のために)





ami plus ハンドメイド作家&講師

手作り工房 ami plus 大好きなアクセサリーが他の人と被らないようにするにはどうする? というところから始まった「私のものづくり」 『ami plusのBlack Collection』を始め、オンリー1のコスチュームジュエリーを制作しています。 予算やTPO、お召し物に合わせたフルオーダーやお子様から大人まで『つくる』楽しみながら心もリフレッシュできるアトリエです